news
メニュー

2017.12.15

新規ライブ情報!

2018.01.31 WED@恵比寿 LIQUIDROOM
『POPHOLIC NIGHT dedicated to Masayuki Kawakatsu』出演決定しました。

スケジュールページ→live


2017.12.05

toeの新作『That’s Another Story』に荒内佑がRemix提供

2018年1月24日(水)にリリースされるtoeの新作『That’s Another Story』に収録の「Song Silly」のRemixを荒内佑が担当しました!

本作は単独音源以外で制作された音源をコンパイルした作品で他のアーティストとのコラボレーション、楽曲提供をはじめ、数少ないカヴァー楽曲や、オリジナル製作のCM提供楽曲などを全17曲収録。リリース情報は下記になります。

——————————–
【Release Info】
toe 『That’s Another Story』
Release Date:2018年1月24日(水)
Label:Machupicchu Industrias
Cat.No.:XQIF-1008
Price:¥2,500

1. HE PASSED DEEPLY feat.コトリンゴ
2. 8.6 feat.土岐麻子
3. Clap [toe mix]
4. IT’S A SHAME feat. the guitar plus me
5. TALK SHOW / 土岐麻子
6. The Faber
7. ラストナイト feat.吉野寿
8. RUN FOR WORD_first ver.
9. Next I Dance Alone
10. Another After Image feat. Shing02
11. ネルマレ ~After long tomorrow~ feat. Maia Hirasawa
12. グッドバイ starRo Remix
13. 月、欠け BudaMunk Remix
14. 月、欠け Sick Team Remix
15. The World According To Textual Remix
16. Commit Ballad feat. Chara Mitsu the Beats Remix
17. Song Silly Yu Arauchi Remix

■toe オフィシャル・サイト:http://www.toe.st/
——————————–


2017.11.30

表現(Hyogen)、FALSETTOS、cero 旧くからの盟友3バンドでの約6年ぶりのスリーマンが決定!

表現(Hyogen)、FALSETTOS、cero、なんと高校時代から交流のあるこの3バンド。それぞれのエリアで活動を深めてきましたが、これまでに3バンドが揃って競演したのは2度。前回2012年の六本木Super Deluxeから約6年の時を経て、再びこの3組のスリーマンライブが2018年1月25日渋谷WWWで開催決定しました。2月2日に待望の1st Album『FALSETTOS』のリリースが本日アナウンスされたFALSETTOS、ceroのサポートを務める古川麦も所属する表現(Hyogen)は久しぶりの都内でのライブ、ceroも2018年初ライブとなります。

独自の進化を続ける3組の現在、そしてこれからを感じることができる特別な夜になること間違いなしです!チケットは12/2(土)より一般発売開始となります。

—————————————–
「表現×FALSETTOS×cero」

2018年 1月25日(木)
渋谷WWW
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET 前売¥3,000(税込・ドリンク代別)

12月2日(土)10:00~一般発売開始

・ローソン(L: 73487) ※電話予約なし
・チケットぴあ(P:102-141) ※電話予約あり:0570-02-9999
e+

LIVE
cero / 表現(Hyogen) / FALSETTOS

INFO: WWW: 03-5458-7685
—————————————–

表現(Hyogen)

失えないものたちを載せて旅する音楽の箱舟。
権頭真由(アコーディオン/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)、古川麦(ギター/歌)、園田空也(コントラバス/歌)。
2005年東京藝術大学に発足。即興演奏を下敷きとした作曲を特色とし、「未知の故郷が見える」と賞される音楽性でライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、野外など多彩なスペースで演奏を行う。
人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、様々なジャンルとの共演/共作、地域に密着したプロジェクトも手がける。
2013年 瀬戸内国際芸術祭パフォーミングアーツプログラムに出演しアルバム/アートボックス『琥珀の島』を発表。「川俣正・東京インプログレス」にゲストアーティストとして参加。CIANアートアワード2013授賞。
2014年 美術家・川俣正とCIANのサポートによる欧州3カ国(パリ、プラハ、ベルリン)のツアーを行い、各地で熱狂的に迎えられる。
2015年 越後妻有アートトリエンナーレの十日町市街地プロジェクト『サウンド・ダイアログ』で町を舞台にした音楽パフォーマンスを発表。ミニアルバム『一つの漂着』を発表。
 http://sound.jp/hyogen/

FALSETTOS

東京で結成後、精力的なライブ活動を続け、これまでの共演者はシーナ&鮎川誠 (シーナ&ロケッツ)、cero、Phew、日暮愛葉、ヒカシュー、三上寛、阿部海太郎、NINJAS、柴田聡子、オオルタイチなど実に多彩。また、HOMMヨ、雑誌「TRASH-UP!!」との共同企画である女性アーティストにスポットを当てたイベント「Mama’s Tattoo」の主宰も務める。2018年2月にファーストアルバム『FALSETTOS』をP-VINE RECORDSよりリリース予定。


2017.10.24

髙城晶平 初のMIX CDがBLACK SMOKER RECORDSよりリリース決定!

髙城晶平 初のMIX CD「Nobody Yet, 6:00 p.m」がBLACK SMOKER RECORDSより11/22(水)にリリース決定しました。ジャケットのアートワークはceroの元メンバーでもある柳智之さんが担当。

リリースに際して、COMPUMAさん、MOODMANさんからコメントも頂いております。

めくるめく音楽愛と叙情。ゆったりとした悠久の調べ。高城晶平のプライベート・レッ
スンにしてルーツ・オブ・ceroも感じさせてくれる内省的宇宙が広がるブルージーで
ソウルフル、フォーキーな優しく深い音楽世界。じっくりと魅了され向き合いながら、
自分自身にも向かい合えるようなとっておきの音楽時間。リラクシンというわけでも
ないけど、なんだか気持ちがスーっと落ち着いてくる。61分31秒の凛とした音の処方
箋的ミックス。(COMPUMA)

「素晴らしく、ちょうどいい。私はこのミックスCDを聞いてそう思ったし、みなさまもき
っとそう思うに違いない。ミックスCDに関しては、私はいつもちょうどいいものを探し
てきたが、ちょうどいいものこそ、そんなにちょうどよくは見つからないものだ。テンポ
も。音色も。そろそろちょうどいいのがあるといいのになぁと思っていたところ、ちょう
どよく出会えたことがとても嬉しい。この感じが終わらなければいいのに、とさっきか
らずっと思っている。」(MOODMAN)

リリースパーティーの開催も決定しました。
下記の詳細よりご確認下さい。

———————————–
〈Release Info〉
発売日:11/22
Title “Nobody Yet, 6:00 p.m” / Shohei Takagi
MIXCD BSMX-077
price:¥1620
time:61:31s
artwork:Tomoyuki Yanagi
mastering:Takuya Nakamura
label:BLACK SMOKER RECORDS

〈Release Party〉
MSJ × Black Grass「 ”Nobody Yet,6:00 p.m” Release Party」
11/25(sat)
@Grassroots
23:00-
DJ:
髙城晶平(cero)
MOODMAN
Minoda
Sports-koide
msqt
———————————–