news
メニュー

2016.09.04

cero Presents “Traffic” OSAKA 出演アーティスト発表!

お待たせしました。9/22(木・祝)味園ユニバースで開催の”Traffic OSAKA”の出演者発表です!

LIVE ACTに田島貴男(ORIGINAL LOVE)、GUIRO、YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、片想い、odd eyesの5組が出演決定。
ceroが敬愛して止まないバンドが勢揃いしました!まさに公演タイトル”Traffic”に相応しい、ceroならではのセレクトと言えるでしょう!
DJ、タイムテーブル、フードなども追って発表予定ですのでご期待下さい!

下記出演アーティストの紹介です。

田島貴男(ORIGINAL LOVE)
_73W1332_1
85年に結成した前身バンドが87年にORIGINAL LOVEと改名。
88年、オリジナル・ラヴと並行し、ピチカート・ファイヴに加入(90年まで)。
91年にオリジナル・ラヴとして『LOVE! LOVE! & LOVE!』でメジャーデビュー。(第33回日本レコード大賞最優秀アルバム・ニュー・アーティスト賞を受賞)
代表作として、シングル『接吻』(日本テレビ系土曜グランド劇場『大人のキス』主題歌)、『プライマル』(読売テレビ • 日本テレビ系ドラマ『オンリー・ユー~愛されて~』主題歌)。アルバム『風の歌を聴け』などがある。
近年は、サントリー角瓶のCMソング『ウイスキーが、お好きでしょ』、ヤクルトジョアのCMなどで話題を集める。
また現在はバンド形態のORIGINAL LOVEのみならず田島貴男として「ひとりソウル・ショウ」「弾き語り」などで新機軸をみせる。
2016年6月1日 ORIGINAL LOVE 25周年 ニューシングル『ゴールデンタイム』をリリース。

GUIRO
GUIRO クロカワ写真 #1 のコピー

髙倉一修(vo.g)を中心として97年に始まり、名古屋を拠点に約10年間活動ののち08年に休止となるが、2015年髙倉のソロ・プロジェクトとして再始動し、現在も不定形のまま続いている。古今和洋の折衷的音楽エッセ ンスと、心象風景の描写に重きを置いた歌詞が複雑に絡み合いながらも、耳に馴染む独特なポップスとして成立しているのが特徴。2007年の1stアルバム『album』は、 今なお新鮮さと懐かしさを併せ持ち、リスナーを増やし続けている。 ライヴでは旧メンバーである厚海義朗、松石ゲル、西本さゆり (ex.Ett)も復帰、加えて牧野容也(ex.小鳥美術館)、長瀬敬(ex.カタリカタリ)、西尾賢(ex.ソボブキ)、あだち麗三郎(ex.片想い、cero)らが手厚くサポートする。
http://www.10po.com/guiro/
https://twitter.com/eight_label

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER
yossy_little_noise_weaver

www.busrecords.net/yossy

YOSSY(キーボード・ヴォーカル)とicchie(トランペット)の2人による ユニット。2006年 1st.album『PRECIOUS FEEL』、2007年2nd.album『WOVEN』、2010年3rd.album『VOLCANO』リリース。
それぞれが、ハナレグミやcaravan、Mr.Childrenをはじめ様々なアーティストのサポートなどでも活動している。
YOSSYの個性的でドリーミーな歌声とカラフルなアレンジのピアノに icchieの表情豊かなトランペットをフィーチャーしたPOPサウンドを展開!
今回のライブはトロンボーンにBAGDAD CAFE THE trench townのウメケンを迎え、二管のアンサンブルでおおくりします。

片想い
ktomi A2

結成はだいたい10年前くらいに遡る。現在は片岡シン、MC.sirafu、issy、あだち麗三郎、伴瀬朝彦、遠藤里美、大河原明子、オラリーの8人組。
FUJIROCK’12にも出演し、RADIOHEADの裏をもっとも盛り上げたバンドある。インディーシーンでは絶大な信頼を誇るバンドでもあり、多数の名曲と胸躍るライブは、初見の方でも、子供でも 大人でも、見る者の心をあたたかく包み込んで離さない。それを実証する名曲「踊る理由」をアナログ7インチシングル、「すべてを」をアナログ10インチシングルとしてカクバリズムからリリース。どちらも瞬殺でソールドアウト。そしてついにファーストフルアルバム「片想インダハウス」を2013年8月にリリース!!!オリコンランキング上位に食込む鮮烈デビューを果たす!2016年8月には3年ぶりとなる待望の2nd Album『QUIERO V.I.P.』 をリリース!
マイペースに素敵に活動していく街の音楽家たち。半分精力的に活動中!!

odd eyes
Ch7KY2nVEAAYCj7.jpg_large

http://yesoddeyes.blogspot.jp/
2010−2011年に京都で結成。

ギター、岡村基紀、ドラム、小田昌和、ボーカル、カベヤシュウト、ベースは誰かの4人。

2012/10/10 Less Than TVよりファースト・アルバムをリリース。
2015/02/07 Summer Of Fanより7インチ・ミニ・アルバムをリリース。

ハードコア・パンク、コズミック・フォーク、インディ・ロック、ヒップホップに影響受けた感じ。
ポーズがリアリティ、誰にでもあって、どこにでもある。


—————————-
cero Presents “Traffic” OSAKA

【OPEN/START】
15:00 / 16:00

【TICKET】
前売 ¥4,320(D代別/税込)
※3歳以下のお子様は保護者1名につき、お子様1名まで入場無料、4歳以上はチケットが必要

下記プレイガイドにてチケット発売中!
・ぴあ(P:304-599)
・ローソン(L:56391)
e+

【LIVE】
cero / 田島貴男(ORIGINAL LOVE) / GUIRO / YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / 片想い / odd eyes

【INFO】
SMASH WEST: 06-6535-5569
—————————-


2016.08.30

冨田ラボ 5th ALBUM「SUPERFINE」に髙城晶平が作詞・Voで参加

11/30(水)発売の冨田ラボさんの5th Album『SUPERFINE』に髙城晶平が作詞とVoで参加させて頂きました。「ふたりは空気の底に」という曲で作詞とVoを担当しております。
とても素晴らしい楽曲になっていると思いますのでお楽しみに。

tomitalab_logo

————————————
アーティスト:冨田ラボ
タイトル:SUPERFINE(5th ALBUM)
発売日:2016年11月30日  
収録曲数:10曲(予定)
価格:通常盤(CD)/¥3,000(税抜)
完全生産限定盤(CD+DVD+BOOK)/¥4,200(税抜)

〈参加アーティスト〉
冨田恵一(冨田ラボ) / YONCE(Suchmos) / 安部勇磨(never young beach)
コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 城戸あき子(CICADA) / 高城晶平(cero) / 坂本真綾 / AKIO
藤原さくら / かせきさいだぁ / ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)
鴨田潤(イルリメ / (((さらうんど)))) / Avec Avec(Sugar’s Campaign) / 若林とも(CICADA)
堀込高樹(KIRINJI) / 天野タケル
————————————

IMG_5538



2016.08.16

アルバム「Obscure Ride」の台湾リリースが決定!初の台湾ワンマンライブも決定!

2015年リリースの3rd Album「Obscure Ride」が台湾のHighnote Asiaからのリリースが決定しました!
台湾盤は1st Album「WORLD RECORD」、2nd Album「My Lost City」からライブでの人気曲などをセレクトしたBONUS DISCを加えた2枚組仕様。リリースは9/3(土)となります。

obscureride-hyo1_通常盤

そして、台湾盤のリリースに伴い、cero初の台湾でのライブも決定しました!
10/14(金)台北のTHE WALLでライブを行います。
詳細は下記になります。

——————————-
Highnote Asia presents
cero ”Obscure Ride” Tour 2016

Date:2016/10/14(Fri)20:00 Start
Venue:THE WALL Live House (B1., No.200, Sec. 4, Roosevelt Rd., Zhongzheng Dist., Taipei City 100, Taiwan)
Ticket Price:Advance 1300 NTD|At Door 1600 NTD

〈TICKET〉
http://tickets.books.com.tw/progshow/03010101130609
https://www.indievox.com/highnoteasia/event-post/18630

〈INFO〉
Highnote Asia
——————————-

cero taipei


2016.08.11

全国ワンマンツアー “MODERN STEPS TOUR” 開催決定!

cero待望の全国ワンマンツアー「MODERN STEPS TOUR」の開催が決定しました!
昨年の3rd Album「Obscure Ride」リリースツアー以来、約1年半ぶりとなる全国ツアー。
全国10都市を回り、ツアーファイナルはcero初となる大阪・なんばHATCH。

本日よりオフィシャルHPチケット1次先行の受付がスタートしているのでお早めのチケット予約をお願い致します!

——————————-
オフィシャルHPチケット第1次先行受付URL(抽選制)
抽選受付日程:8/11(木・祝)14:00〜8/21(日)23:59
受付URL(PC/モバイル共通)
当落確認&チケット代金入金期間:8/23(火)15:00~8/28(日)23:00 h
チケット引き取り開始:10/8(土)12:00~
枚数制限:お一人様2枚まで
※4歳以上チケット必要、3歳以下のお子様は保護者1名につき、お子様1名まで同伴可能
※チケット代金とは別に1枚216円のシステム利用料+1枚108円の発券手数料がかかります。
——————————-


“MODERN STEPS TOUR”

11月3日(祝・木) 宮城 仙台Darwin
11月4日(金) 岩手 盛岡change WAVE
11月6日(日) 北海道 札幌PENNY LANE24
11月17日(木) 京都 磔磔
11月23日(祝・水) 石川 金沢AZ
11月25日(金) 福岡 BEAT STATION
11月27日(日) 広島 CLUB QUATTRO
12月2日(金) 東京 新木場スタジオコースト
12月9日(金) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
12月11日(日) 大阪 なんばHATCH

初の東京・大阪での野音ワンマン、FUJIROCK, RSR, SUMMER SONICなど全国大型夏フェスへの出演、
自身主催のフェスの開催など2016年も勢力的に活動を続けるceroがお送りする秋〜冬のワンマンツアー、
新曲群、バンドの新しい動きなどが伺えるであろう見逃せないツアーになること間違い無しです!