news
メニュー

2016.07.26

野音ワンマンより販売の新作グッズのWeb通販を開始しました!

5月・7月の日比谷野音、大阪城野音での野外ワンマンライブ「Outdoors」より販売開始の新作グッズがカクバリズム・デリバリーサービスでの販売が開始しました!

ご購入はこちらからどうぞ→カクバリズム・デリバリーサービス

各グッズの詳細は下記になります。※画像をクリックすると拡大します。
※ホーローマグカップ、ジャガード織タオルは完売につき、Webでの販売はございませんので何卒ご了承下さい。

—————————————————–
Outdoors-Tee (Design: 惣田紗希)
COLOR : WHITE×GREEN / BLACK×WHITE
SIZE : XS / S / M / L / XL
PRICE : ¥2,500

今回の公演タイトルを冠したTee。「Outdoors」の歌詞にも出てくるテントをモチーフにした胸ワンポイント、バックプリントにもceroの作品に出てくる街や森、海やテントが混ざった世界が描かれております。
ceroT-main_white

ceroT-main_black

_M5D0009

_M5D0013

〈SIZE〉
WHITE(BODY: GILDAN GILD-76000, 5.3oz)
サイズ:着丈(cm) / 身幅(cm) / 袖丈(cm)
XS:63 / 44 / 18.5
S:66 / 47 / 18.5
M:69 / 50 / 19.5
L:72 / 53 / 19.5
XL:74 / 56 / 20

BLACK(BODY: GILDAN GILD-2000, 6.1oz)
サイズ:着丈(cm) / 身幅(cm) / 袖丈(cm)
XS:62 / 48 / 19
S:70 / 46 / 21
M:72 / 51 / 21
L:75 / 56 / 22
XL:77 / 61 / 23
※商品により若干の長さの違いが発生致します。ご了承下さい。

—————————————————–

Plant-Tee (Illust: 岡村優太, Design: 惣田紗希)
COLOR : ASH / FOREST GREEN
SIZE : XS / S / M / L / XL
PRICE : ¥2,500
岡村優太さんの筆書きによる植物の繊細な描写とロゴとのバランスが絶妙です。
ceroT-syokubutsu

_M5D0020

〈SIZE〉
ASH(BODY: GILDAN GILD-2000, 6.1oz)
サイズ:着丈(cm) / 身幅(cm) / 袖丈(cm)
XS:62 / 48 / 19
S:70 / 46 / 21
M:72 / 51 / 21
L:75 / 56 / 22
XL:77 / 61 / 23

FOREST GREEN(BODY: GILDAN GILD-76000, 5.3oz)
サイズ:着丈(cm) / 身幅(cm) / 袖丈(cm)
XS:63 / 44 / 18.5
S:66 / 47 / 18.5
M:69 / 50 / 19.5
L:72 / 53 / 19.5
XL:74 / 56 / 20
※商品により若干の長さの違いが発生致します。ご了承下さい。

—————————————————–

Tent-Tee 2016Ver. (Design: 惣田紗希)
COLOR : RED / BLUE / GREY
SIZE : XS / S / M / L / XL
PRICE : ¥2,500
「Outdoors」開催記念ということで、1st Album「WORLD RECORD」リリースのあった2011年に制作〜販売していたTent-Teeを限定復刻しました。
オリジナルでは”WORLD RECORD”になっているロゴを今回の公演にかけて”Outdoors”に変えた2016年Verになっております。
ceroT-tent

_M5D0045

〈SIZE〉
BODY:United Athle 1090-01, トライブレンド4.4oz
サイズ:着丈(cm) / 身幅(cm) / 袖丈(cm)
XS:61 / 42 / 15
S:66 / 45 / 18
M:69 / 48 / 19
L:72 / 51 / 19
XL:75 / 54 / 21
※商品により若干の長さの違いが発生致します。ご了承下さい。

—————————————————–

iPhone Case(illust: 柳智之, Design: 惣田紗希)
For iPhone5(SE), For iPhone6
PRICE : ¥2,500

DVD「Obscures」, ceroオフィシャルHPでも使用している柳智之さんの素晴らしいイラストを使用したcero初のiPhoneケースです。パッケージも含めて良い仕上がりになりました。
iphone

IMG_2763

—————————————————–

Pins Set(Design: 惣田紗希)
PRICE: ¥1,200

ceroの楽曲に登場する生物をモチーフにしたピンバッジのセットになります。
左:ペンギン(exotic Penguin night), 中: 象(Elephant Ghost), 右:スカラベ(我が名はスカラベ)
pins

IMG_2781

IMG_2797

—————————————————–

通信販売でもceroグッズを4000円以上お買い上げのお客様に「Outdoors」公演限定のポストカードをプレゼントします!
yaon_postcard

是非お買い求め下さい!


2016.07.20

cero主催イベント’’’Traffic’’追加出演者発表! 全ラインナップ決定!

8/11(木・祝)新木場 STUDIO COASTで開催のcero主催イベント”Traffic”の第2弾出演者が発表となりました。
LIVE ACTにSeiho(Band Set),XTAL(Traks Boys, (((さらうんど)))), Dorian, STUTSの4組、
DJにMURO, MOODMAN (GODFATHER, HOUSE OF LIQUID, SLOWMOTION), COMPUMA, JxJx(YOUR SONG IS GOOD), MINODA(SLOWMOTION)の5名とceroが敬愛して止まないアーティスト、DJが勢揃いしました!まさに公演タイトル”Traffic”に相応しい、ceroならではのセレクト。
OPENからCLOSEまで素晴らしい音楽に溢れる1日になること必至です。

タイムテーブル、FOODなども追って発表予定ですのでご期待下さい!
チケットは発売中!詳細はLIVEをご確認下さい。

〈Traffic 追加出演者紹介〉
〈LIVE ACT〉

Seiho(Band Set)
seiho
アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の長男にして、2013年、中田ヤスタカらと並びMTV注目のプロデューサー7人に選出され、Sonar Sound Tokyoに国内アーティストとしては初の2年連続出演(2012/2013年)、Mount Kimbie、2 Many DJ’s、Capital Cities、Disclosure、Flying Lotusらの日本ツアー・オープニングまたは共演、そして同郷Avec AvecとのポップデュオSugar’s Campaignでも注目度↑↑↑のビートメイカー兼DJ兼プロデューサー。自身が主催するレーベルDay Tripper Recordsより1stアルバム『Mercury』(2012)、2ndアルバム『Abstraktsex』(2013)をリリース。2014年2月にはブルックリン拠点Obey City(LuckyMe)とのスプリットEP『Shochu Sounds』をPerfect Touchよりリリースしている。また、他アーティストへのプロデュースやリミックス・ワークとして、Les Sins(Toro Y Moi)、YUKI、矢野顕子、Ryan Hemsworth、LoFiFNK、東京女子流、パスピエ、さらうんど、KLOOZ、三浦大知などを、また、CM音楽やTV番組のサウンド・プロデュースなども多く手掛けている。
2016年5月20日、最新アルバム『Collapse』を米Leaving Records/Stones Throwよりリリース。
国内盤はボーナス・トラックを追加収録し、Beat Recordsより5月18日、日本先行発売。
https://soundcloud.com/seiho

XTAL(Traks Boys, (((さらうんど))))
XTAL_small95年からDJを開始。川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DK SOUND」で、k404とのTraks BoysとしてレジデントDJを務める。バンド(((さらうんど)))、Jintana & Emeraldsのメンバーとしても活動中。2016年2月、Crue-L Recordsより1stソロアルバム「Skygazer」リリース。
http://www.xtal-jp.com

Dorian
dorian_600
オールインワン・グルーヴマシンを駆使したライヴ、アーバン・ダンス・ミュージックで支持を集める。これまで3枚のオリジナルアルバムの発表。
近年はDorian Quiet Sessionとして複数人でのライブ、浅野達彦とのライブなどライブ形態も様々。
七尾旅人、やけのはら、TOWA TEI、一十三十一、VIDEOTAPEMUSIC、DE DE MOUSE、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)らの作品への参加や様々なアーティストのリミックスや楽曲提供、TVCM、ラジオ番組、劇伴など多数手がけている。
http://huginc.net/
http://fruitsking.exblog.jp/

STUTS
stuts2016ArthistPhoto
1989年世代のトラックメーカー/MPC Player。
2016年4月にPUNPEE, jjj, KID FRESINO, Campanella, Alfred Beach Sandalなどをゲストに迎えた自身の1stアルバムPushin’を発売。
自身の作品以外にもKMC, Alfred Beach Sandal, ザ・なつやすみバンド, CHIYORI, HOOLIGANZ, RAU DEF, ZONE THE DARKNESSなどの数々のアーティストにトラック・リミックスを提供している。MPC playerとしても都内を中心に勢力的に活動中。 MPCのみを使うソロライブ活動を軸に、KMC&STUTSとしてのライブやHilty & Bosch, XXX-LARGEといったダンサー達とのライブ・楽曲提供など幅広く活動している。2013年2月にはニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行し、人種の壁を超えて観衆を踊らせた。
https://www.youtube.com/user/stuts0623

〈DJ〉

MURO
MURO_A_0
日本が世界に誇るKing Of Diggin’ことMURO。80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロ デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。2007年にはミ ラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には 北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。また、2008年1月よりOAの安室奈美恵 によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュース・ワークのみならずリリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ【DA CREATOR】を発表。また、2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラ・オンリーのオフィシャル・ミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビュー。更には初のジャケット本を発売。2011年にはセレクトショップ『DIGOT』をオープン。国内外からのオファーを受け、SALSOULやJAMES BROWN MIX、更にはGREENSLEEVESやISLANDなどレーベルオフィシャルMIXを数多くリリース。昨年、MIX TAPEを作り始めてから30周年を迎えるアニバーサリーイヤーをむかえるなど、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。
http://www.digot.jp/

MOODMAN(HOUSE OF LIQUID/GODFATHER/SLOWMOTION)
MOODMAN-750x1000
80年代末に活動開始。高橋透、宇川直宏とタッグを組んだGODFATHER、HOUSE OF LIQUID、SLOWMOTION等のレジデントパーティーの他、TAICOCLUB、Freedommune、Raw Lifeなど、インディペンデントな屋外フェスへ多数出演。記念すべき第一回のDJを担当した〈Dommune〉では、自身の番組Moodommuneを不定期で放送している。2013年、約6年ぶりにオフィシャルミックスCD『SF mixed by MOODMAN』を発表した。
https://soundcloud.com/house-of-liquid/moodman20150109

COMPUMA
compuma2
松永耕一。熊本生まれ。ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組のメンバーを経て、 DJとしては国内外の数多くのアーティストDJ達との共演やサポートを経ながら、日本全国の個性溢れるさまざまな場所で日々フレッシュでユニークなジャンルを横断したイマジナリーな音楽世界を探求している。自身のプロジェクトSOMETHING ABOUTからMIXCDの新たな提案を試みたサウンドスケープなミックス『Something In The Air』シリーズなど意欲作も多数。一方で、BGMをテーマに選曲したコンピレーションCD『Soup Stock Tokyoの音楽』や、ファッションショーや展示などの選曲含めた、音と音楽にまつわる様々なシーンで幅広く活動している。2015年9月、京都の老舗茶問屋、宇治香園創業150年記念として、 KIRIHITOの竹久圏をフィーチャーした初のソロアルバム『SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow layer-』を、続いて11月にはem recordよりリコンストラクトを手掛けた初の12インチ・アナログ盤EP「Compuma meets Haku」をリリースした。
http://compuma.blogspot.jp

サイトウ “JxJx” ジュン(YOUR SONG IS GOOD)
JxJx-2016
S.O.P./ONE MOTS/FRUITY/SCHOOL JACKETS/THE DBLを経て、現在、オリジナルな生音ダンスミュージックを追求する7人組インストゥルメンタルバンドYOUR SONG IS GOODのオルガン/リーダー。そのYSIGは来るべき新作を絶賛制作中。と同時に、最近では『JxJxTV』(SSTV)『バナナ♪ゼロミュージック』(NHK)『旅と音楽』(楽天トラベルFM)や、川辺ヒロシとの新ハウスパーティ『DISCO MAKAPU’U』といった新たなる動きも。1973年、東京生まれ。ハワイを狂おしいほど愛している。カクバリズム所属。

MINODA(SLOWMOTION)
MINODA
90年代半頃より、青山MANIAC LOVE、新宿AUTOMATIXなどでキャリアをスタート。当時隆盛したハードなテクノやジャングルのカウンターとして、テックハウスやディープハウスがメインのパーティー「SLOWMOTION」を始動する。現在は、mitsumeのnakayaanを招いて「Night Walker」を主宰するなど。

高なメンツ、最高なライブ、最高な雰囲気で皆さんをお待ちしております!
今年の夏は8月11日のceroのフェス’’Traffic’’で決定です!


2016.07.20

VIDEOTAPEMUSIC × cero ライブダイジェスト映像が公開!

いよいよ今週末から始まるFUJI ROCK FESTIVAL‘16を目前に控え、
VIDEOTAPEMUSIC × ceroのライブダイジェスト映像がカクバリズムYouTubeチャンネルにて公開されました!

本映像は6/25に渋谷WWWで開催されたVIDEOTAPEMUSICのリリースツアー『Sultry Night Slow』での2組のコラボ・ライブを収録したもの。
こちらの編成にて、VIDEOTAPEMUSIC×ceroとして、FUJI ROCK FESTIVAL’16の最終日7/24(日)23:00〜SUNDAY SESSIONのトップバッターとしてRED MARQUEEEに登場します。
是非目撃して下さい。

————————-
〈LIVE INFO〉
VIDEOTAPEMUSIC × cero
FUJI ROCK FESTIVAL’16
7月24日(日) 23:00〜 RED MARQUEE(SUNDAY SESSION)
————————-

VTM_cero@WWW20160625_1


2016.07.15

VIDEOTAPEMUSIC × cero コラボTeeのご紹介

いよいよ来週に迫りました「FUJI ROCK FESTIVAL’16」
今年は7/24(日) 深夜のRED MARQUEE、SUNDAY SESSIONにVIDEOTAPEMUSIC × ceroとして出演します。

今回のフジロック出演への経緯やライブのコンセプトなど、本日公開の 『富士祭電子瓦版』でのインタビューでも触れておりますので、是非ご覧下さい。

この2組のコラボTシャツを会場にて販売致します。
ノンチェリー氏の最高なイラストとタイポグラフィが印象的なTeeに仕上がりました。
深夜23:00~のレッドマーキー、2組のスペシャルセットが織りなす映像と音楽をドライブインシアターを観に行くような感覚で楽しんでもらえたらというコンセプトで制作しました。

———————————————–
Drive-in Theater Tee (Illustration: NONCHELEEE)
COLOR: WHITE
SIZE: XS(Youth L) / S / M / L / XL
PRICE: ¥3000
———————————————–

フロント胸にVIDEOTAPEMUSIC×ceroのロゴ。
バックにはドライブインシアターを観に来たcero3人とVIDEOくん(ハコ乗りスタイル)、
ノンチェリー氏が近作に見られるハングル文字風の英語フォントでの”VIDEO” “cero”もエキゾな雰囲気を出していて最高です。
VIDEO×cero_Tee
※クリックすると拡大します。

VIDEO-TAPE-MUSIC-cero-WEED1
※クリックすると拡大します。

VIDEO_cero3※クリックすると拡大します。

フジロック会場場外アーティストグッズ売場(GREEN/WHITE/RED MARQUEE/FIELD OF HEAVEN出演者)にて限定枚数での販売となります。
お早めにお買い求め下さい!


2016.07.12

9/1 WWW X こけら落とし公演 “cero ワンマンライブ” メインビジュアルが公開

9月にオープンするWWWの2号店「WWW X」のこけら落とし公演、cero ワンマンライブのメインビジュアルが公開となりました。

豊かに重ねられた色彩と多様なタッチで、THE INTERNETやサン・ラー、Toro y moiなど実在するミュージシャンを描いた作品群や
音楽からの強いインスパイアをもとに制作された”MUSICAL MOOD”シリーズが各方面で話題を呼んでいる画家・小澤雅志さんが、ceroのライブを観た直後に描き下ろした新作になります。

cero_www_X_artwork小