news
メニュー

2016.09.17

cero Presents”Traffic”OSAKA 特設ページが公開!タイムテーブルなど詳細発表!

いよいよ来週9/22(木・祝)味園ユニバースで開催のcero Presents “Traffic”OSAKAイベント特設ページが公開!最終出演者、FOOD出店情報、タイムテーブルなど詳細を公開しております。

DJでBIOMAN, okadada, obocoの3名が出演決定、OPENからCLOSEまで素晴らしい音楽に溢れる1日になること必至です。そして、FOODでHOPKEN, ピンポン食堂の出店が決定しました!メニューは後日発表予定です。
また、会場にはクロークの用意がございませんので、最寄駅や会場近隣のコインロッカー等をご利用ください。

詳細はこちらでご確認下さい。→Traffic OSAKA特設ページ


—————————-
cero Presents “Traffic” OSAKA

【OPEN/START】
15:00 / 16:00

【TICKET】
前売 ¥4,320(D代別/税込) THANK YOU SOLD OUT!

【LIVE】
cero / 田島貴男(ORIGINAL LOVE) / GUIRO / YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / 片想い / odd eyes

【DJ】
BIOMAN / okadada / oboco

【FOOD】
HOPKEN / ピンポン食堂

【INFO】
Traffic OSAKA特設ページ
SMASH WEST: 06-6535-5569
—————————-



2016.09.04

cero Presents “Traffic” OSAKA 出演アーティスト発表!

お待たせしました。9/22(木・祝)味園ユニバースで開催の”Traffic OSAKA”の出演者発表です!

LIVE ACTに田島貴男(ORIGINAL LOVE)、GUIRO、YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、片想い、odd eyesの5組が出演決定。
ceroが敬愛して止まないバンドが勢揃いしました!まさに公演タイトル”Traffic”に相応しい、ceroならではのセレクトと言えるでしょう!
DJ、タイムテーブル、フードなども追って発表予定ですのでご期待下さい!

下記出演アーティストの紹介です。

田島貴男(ORIGINAL LOVE)
_73W1332_1
85年に結成した前身バンドが87年にORIGINAL LOVEと改名。
88年、オリジナル・ラヴと並行し、ピチカート・ファイヴに加入(90年まで)。
91年にオリジナル・ラヴとして『LOVE! LOVE! & LOVE!』でメジャーデビュー。(第33回日本レコード大賞最優秀アルバム・ニュー・アーティスト賞を受賞)
代表作として、シングル『接吻』(日本テレビ系土曜グランド劇場『大人のキス』主題歌)、『プライマル』(読売テレビ • 日本テレビ系ドラマ『オンリー・ユー~愛されて~』主題歌)。アルバム『風の歌を聴け』などがある。
近年は、サントリー角瓶のCMソング『ウイスキーが、お好きでしょ』、ヤクルトジョアのCMなどで話題を集める。
また現在はバンド形態のORIGINAL LOVEのみならず田島貴男として「ひとりソウル・ショウ」「弾き語り」などで新機軸をみせる。
2016年6月1日 ORIGINAL LOVE 25周年 ニューシングル『ゴールデンタイム』をリリース。

GUIRO
GUIRO クロカワ写真 #1 のコピー

髙倉一修(vo.g)を中心として97年に始まり、名古屋を拠点に約10年間活動ののち08年に休止となるが、2015年髙倉のソロ・プロジェクトとして再始動し、現在も不定形のまま続いている。古今和洋の折衷的音楽エッセ ンスと、心象風景の描写に重きを置いた歌詞が複雑に絡み合いながらも、耳に馴染む独特なポップスとして成立しているのが特徴。2007年の1stアルバム『album』は、 今なお新鮮さと懐かしさを併せ持ち、リスナーを増やし続けている。 ライヴでは旧メンバーである厚海義朗、松石ゲル、西本さゆり (ex.Ett)も復帰、加えて牧野容也(ex.小鳥美術館)、長瀬敬(ex.カタリカタリ)、西尾賢(ex.ソボブキ)、あだち麗三郎(ex.片想い、cero)らが手厚くサポートする。
http://www.10po.com/guiro/
https://twitter.com/eight_label

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER
yossy_little_noise_weaver

www.busrecords.net/yossy

YOSSY(キーボード・ヴォーカル)とicchie(トランペット)の2人による ユニット。2006年 1st.album『PRECIOUS FEEL』、2007年2nd.album『WOVEN』、2010年3rd.album『VOLCANO』リリース。
それぞれが、ハナレグミやcaravan、Mr.Childrenをはじめ様々なアーティストのサポートなどでも活動している。
YOSSYの個性的でドリーミーな歌声とカラフルなアレンジのピアノに icchieの表情豊かなトランペットをフィーチャーしたPOPサウンドを展開!
今回のライブはトロンボーンにBAGDAD CAFE THE trench townのウメケンを迎え、二管のアンサンブルでおおくりします。

片想い
ktomi A2

結成はだいたい10年前くらいに遡る。現在は片岡シン、MC.sirafu、issy、あだち麗三郎、伴瀬朝彦、遠藤里美、大河原明子、オラリーの8人組。
FUJIROCK’12にも出演し、RADIOHEADの裏をもっとも盛り上げたバンドある。インディーシーンでは絶大な信頼を誇るバンドでもあり、多数の名曲と胸躍るライブは、初見の方でも、子供でも 大人でも、見る者の心をあたたかく包み込んで離さない。それを実証する名曲「踊る理由」をアナログ7インチシングル、「すべてを」をアナログ10インチシングルとしてカクバリズムからリリース。どちらも瞬殺でソールドアウト。そしてついにファーストフルアルバム「片想インダハウス」を2013年8月にリリース!!!オリコンランキング上位に食込む鮮烈デビューを果たす!2016年8月には3年ぶりとなる待望の2nd Album『QUIERO V.I.P.』 をリリース!
マイペースに素敵に活動していく街の音楽家たち。半分精力的に活動中!!

odd eyes
Ch7KY2nVEAAYCj7.jpg_large

http://yesoddeyes.blogspot.jp/
2010−2011年に京都で結成。

ギター、岡村基紀、ドラム、小田昌和、ボーカル、カベヤシュウト、ベースは誰かの4人。

2012/10/10 Less Than TVよりファースト・アルバムをリリース。
2015/02/07 Summer Of Fanより7インチ・ミニ・アルバムをリリース。

ハードコア・パンク、コズミック・フォーク、インディ・ロック、ヒップホップに影響受けた感じ。
ポーズがリアリティ、誰にでもあって、どこにでもある。


—————————-
cero Presents “Traffic” OSAKA

【OPEN/START】
15:00 / 16:00

【TICKET】
前売 ¥4,320(D代別/税込)
※3歳以下のお子様は保護者1名につき、お子様1名まで入場無料、4歳以上はチケットが必要

下記プレイガイドにてチケット発売中!
・ぴあ(P:304-599)
・ローソン(L:56391)
e+

【LIVE】
cero / 田島貴男(ORIGINAL LOVE) / GUIRO / YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / 片想い / odd eyes

【INFO】
SMASH WEST: 06-6535-5569
—————————-


2016.08.30

冨田ラボ 5th ALBUM「SUPERFINE」に髙城晶平が作詞・Voで参加

11/30(水)発売の冨田ラボさんの5th Album『SUPERFINE』に髙城晶平が作詞とVoで参加させて頂きました。「ふたりは空気の底に」という曲で作詞とVoを担当しております。
とても素晴らしい楽曲になっていると思いますのでお楽しみに。

tomitalab_logo

————————————
アーティスト:冨田ラボ
タイトル:SUPERFINE(5th ALBUM)
発売日:2016年11月30日  
収録曲数:10曲(予定)
価格:通常盤(CD)/¥3,000(税抜)
完全生産限定盤(CD+DVD+BOOK)/¥4,200(税抜)

〈参加アーティスト〉
冨田恵一(冨田ラボ) / YONCE(Suchmos) / 安部勇磨(never young beach)
コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 城戸あき子(CICADA) / 高城晶平(cero) / 坂本真綾 / AKIO
藤原さくら / かせきさいだぁ / ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)
鴨田潤(イルリメ / (((さらうんど)))) / Avec Avec(Sugar’s Campaign) / 若林とも(CICADA)
堀込高樹(KIRINJI) / 天野タケル
————————————

IMG_5538